動物園のにわか雨

あたたかいきみがことばをはなせたら。

無題。

今年もよろしくお願い申し上げます。

 

今更だと思う?

てち(欅坂の)が今年初めてブログ更新したからこちらも何かしら書かなければと思って。

 

生存報告を兼ねます。

わりかし簡単に死亡説が流れてしまうクチなので。

 

 

 

●さまざまな場所に行きました その1

 

年末の三連休に福井に行っていました。

やや雨に降られましたが、わりかし面白かったですヨ。

 

f:id:welwyna:20170113211209j:image

ウツロイド。

(越前松島水族館にて)

 

f:id:welwyna:20170113211316j:image

三国港駅にて。

単コロの電車を見て、一緒に行った人はゲタゲタ笑っていました。

電気で動くだけマシだぜ?

 

f:id:welwyna:20170113211445j:image

とり年ですので、トリの写真を置いておきます。

 

 

●さまざまな場所に行きました その2

 

11月ころに一週間ほど東下りをしていました。

一人で旅行するのは自由に動けて楽ですが、頻繁に気持ちが暗い方向に飛んでいくのには辟易してしまいます。

ですので、東京ではわたしの大好きな様々な人に会っていました。

ここ2年ほどで、"普通に会話ができる"/"普通に会うことができる"相手が一気に減りました。

その意味では、東京は数少ない安らぎの街かもしれません。

 

f:id:welwyna:20170113212003j:image

小諸。

時期がわかるかと思います。

 

f:id:welwyna:20170113212400j:image

懐古園のC56 144。

小海線といえばC56、C56といえば小海線でして、よって佐久平にはC56がぱらぱらとおります。

そのひとつ。

 

f:id:welwyna:20170113212615j:image

小海線

Nゲージを持って行きました。

理由は後述。

でもこれもやりたかった。

ばかかと思われるかもしれませんが。

小海線は幼少期に憧れた汽車なのです。

 

f:id:welwyna:20170113212808j:image

野辺山、C56 96。

ばかかと思われるかもしれませんが、一目見て涙を流してしまいました。

およそ15年振りの野辺山です。

忘れかけていました。

 

f:id:welwyna:20170113213943j:image

清里駅 C56 149。

たかね荘で雨曝しになっていたのが、駅前に移されていたとは知りませんでした。

おかげで3機もC56を見ることができました。よいです。

 

f:id:welwyna:20170113214259j:image

西武2000系

顔も体も声もたいへん好みです。

 

f:id:welwyna:20170113214425j:image

LSE、初めて乗りました。

勧められて乗った次第ですが、よかった。

 

f:id:welwyna:20170113214615j:image

箱根湯本。

 

f:id:welwyna:20170113214549j:image

新河岸川

 

f:id:welwyna:20170114111007j:image

レッドアローも初乗車。

 

f:id:welwyna:20170113214943j:image

池上線。

7700系はまだ生きていたのですね。

 

途中には桜田くんの家にお邪魔しまして、平日のさなか運転会をしました。

お疲れ様のところごめんね。

 

f:id:welwyna:20170113215148j:image

EF210 123とタキ[上]

桜田くんの田都線ジオラマにて。

武蔵野線ぽい」という理由で。

 

f:id:welwyna:20170113215449j:image

ついでにコキ。

似合うよね。

勝手にこじつけておいてアレだけど。

 

f:id:welwyna:20170113215544j:image

田都線のトンネル、この高架線、桜田くんのジオラマは様々のギミックを駆使しています。

これらが本当にそれっぽく見えるのでした。

あと、DE10はストラクチャーとしてもたいへん有能であります。

端の線路に置いておくだけでいい。

 

f:id:welwyna:20170113215935j:image

機関区の撮影会。

EF66[桜]

EF65 87[上]

EF65 1100[上]

これも、それっぽい。

 

f:id:welwyna:20170113221520j:image

227系[桜]

105系[桜]

桜田くんが227系を推していましたので、見せてもらいました。

他の電車の転落防止幌は嫌いですが、227系のそれはひとつの味ですね。

 

いやほんと、平日の晩にお邪魔してすみません、どうもありがとうございました。

 

 

 

●その他

 

f:id:welwyna:20170114022915j:image

6Vのミミッキュを出して喜んでいました。

 

 

 

とりとめもありませんが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

f:id:welwyna:20170114023006j:image

 

エリー マイラブ 疏水…。

 

ばいばい。

DD51のこと。

稲沢と四日市に、DD51に会いに行ってきました。
ほんの数分、見るだけ、しかしたいへん濃密で尊い時間でした。
本題は、後ほど。



エネルギーを要する文章を書くには、準備運動が必要なのです。
準備運動として、道中の話。

いつも通りリトルカブを駆り、R1を東へ。
列車の時刻を調べずに出たもので、稲沢が先か四日市が先か、たいへん迷いました。
栗東のR8分岐を通過する瞬間まで迷い、稲沢を先に決定。
結果的にはこれが正解でした。

稲沢までのルートは、
R1→r13京守線→R1→R8→米原駅→R21→岐阜駅→R22→稲沢駅。

カブでは初めての関ケ原越えです。
稲沢を先にしたのは、関ケ原は滋賀側から越えておいた方が楽だ、というのもありました。

f:id:welwyna:20160714181637j:image
寄り道をします。
こう見えて岐阜は本当に久しぶりで、それこそ市内に来るのは15年ぶりくらいじゃないかな。

岐阜を出たら稲沢へ向かうのですが、案外距離があるのですね。
岐阜〜名古屋はJR快速に乗ればすぐのように思ったので、これは電車がやたら速いだけなのだと。

様々な感慨がありながら、稲沢へ着くのでした。
f:id:welwyna:20160714182346j:image
f:id:welwyna:20160714182415j:image
f:id:welwyna:20160714182437j:image
(いっぱいおる!)

実はEF64-1000形を見るのは初めてかもしれないのでした。
0番台ならばそれこそ中央本線で見たりしたのですが、案外初めてが多いものです。
経験の浅さを知りますね。

会いたい彼はいないようでした。



稲沢でロクヨンを堪能し、ロクロク貨物を見届け、それでは四日市へ。
稲沢から七宝や甚目寺をうろつきながら、蟹江からはR1です。

そして四日市
ここからが、本題。
f:id:welwyna:20160714183732j:image
(あれは…)

f:id:welwyna:20160714183759j:image
1805号機!

彼に会いたかったのです。
DD51形のラストナンバーであり、私が唯一城東貨物線で写真を撮ったカマ。
14年ぶりの再会です。
会いたかった。

f:id:welwyna:20160714190212j:image
平成14年7月21日、蛇草信号場にて。
(元の写真は見れたもんじゃないので加工しました。)

城東貨物線を走るDD51形は「おらが町の機関車」でした。今考えれば。
当時は、本数は少なく、たまに見ればのろのろ走っている、という印象でした。
元々電車好きであった私を鉄道にのめり込ませたのは、他ならぬDD51形の牽く貨物列車だったのですが、それは後から考えればの話、当時は大した感慨もありませんでした。
たまにのろのろ走っている。それだけ。

城東貨物線を撮ったのは、上の写真1枚きりです。
滅多に列車が来ないのでは写真の練習になりようもなく、さらに感慨もないのでは、こんなものでしょうね。

さて、時は流れて、吹田からDD51形が消えました。
城東貨物線がおおさか東線になった後のことです。
電化でディーゼルがいなくなるということは、電気機関車が来るということです。
前にもこのブログで書いたことがありますが、私は電気機関車が好きです。地元で電気機関車が見られるのは、嬉しいことでした。
「あぁ、そういえば最近見やんな。」くらいの感覚で、彼らは城東貨物線に来なくなりました。

しかし、寂しいなあ、と今になって思うのです。電気機関車になっても変わらずのろのろ走っている城東貨物線を見れば、ましてや機関車が過ぎた後の延々続くコンテナを見れば、そのようすは昔のディーゼルが牽いた貨物列車とダブって見えるのです。

そういえば、さよならを言えていないじゃないか。

DD51形の一部は、愛知機関区へ行ったと知りました。
写真に撮ったラストナンバーも、愛知に行きました。
こうして、やっと機会を見つけて、稲沢及び四日市へ出向いた次第なのでした。

話は四日市へ戻ります。

f:id:welwyna:20160714192228j:image
ラストナンバーが発車を待つ四日市駅へ、対向の快速みえ号がやって来ます。
立派なディーゼルです。彼が、今のDD51形と線路を共にする仲間のようです。

f:id:welwyna:20160714192443j:image
ライトを上げて…。

f:id:welwyna:20160714192605j:image
f:id:welwyna:20160714192620j:image
f:id:welwyna:20160714192632j:image
ずんずんとやって来ます…。
f:id:welwyna:20160714192704j:image
ちゃんと言えた、さようなら。
f:id:welwyna:20160714192742j:image
f:id:welwyna:20160714192752j:image
f:id:welwyna:20160714192805j:image
ああ…、
やっぱり行かないでくれ…!
f:id:welwyna:20160714192848j:image
f:id:welwyna:20160714192918j:image
f:id:welwyna:20160714192951j:image
行ってしまいました。

城東貨物線ではのろのろかったるく見えたディーゼルは、ここでは(或いは今日に限っては)足早に去って行くように見えました。

私がこうして普段通りのDD51形を見るのは、これが最後かもしれません。
四日市で偶然たまたまラストナンバーに会わなければ、今後も足を運んだかもしれませんが、今回彼に会えたことで、私のDD51形に対する感情に一区切りついたように思うのです。

先般、1801号機だったか、DD51形の最終全検として大宮工場を出場しました。
つまり、DD51形はもうすぐなくなるよ、ということであり、明確な終わりが見えたのであります。
今回足を運ぶに至ったきっかけの一つでもあります。
いよいよ本当になくなるということになれば、その際は今回のように見にいくかもしれません。
ただ、平穏なうちは、遠くで頑張っていて欲しいと思います。



以上にて用事は終了し、帰路です。
ルートは、R1→r103→r54→R1→R25→R163。
走行距離は、370kmでした。

うえ線タンカー。

本日の暇を活用し、向かう先は日本橋の「亀屋」さん。
多分上半期最後となります、うえ線貨物の貸しレ走行です。
メインはロクヨン重連タキ車。
これを踏まえた上での以下の写真群であります。

f:id:welwyna:20160618203148j:image
新鶴見新旧。
EH200は高崎だね、ごめんね。

f:id:welwyna:20160618203428j:image
いきなりムド付き。
設定はムドといえど模型はモーター動いちゃいますので、実際のとこ三重連、かなり力強く気持ち良いですヨ。

f:id:welwyna:20160618203738j:image
国鉄色を前に立たせます。意味はありませんがすばらしいです。

f:id:welwyna:20160618204007j:image
ロクヨン重連にタキ車3両。
辰野貨物のイメージです。

f:id:welwyna:20160618204110j:image
ワムハチとJRFコンテナは、合わないことはないと思っています。

f:id:welwyna:20160618213213j:image
西日をあびて。

f:id:welwyna:20160618204322j:image
夕焼け。

三時間おりまして、存分にタキ車を転がしました。
満足です。
ありがとうございました。
これでしばらく生きられます。

わがやの専用線。

前の記事でスイッチャーを作るなどと書いたわけですが、その必要もなさそうです。
理由は、マイクロエースDD16が使えそうだから。

DD16、長らく休車だったんですが、今回復帰しました。
休車解けるの5年ぶりくらいかな。
休車の理由は、カプラーの首振りが全くなく、カーブで脱線するから。
f:id:welwyna:20160616234631j:image
うえ線の貨車はkatoカプラーなのですが、DD16にkatoカプラー付けると写真のカーブで脱線します。
これでは非常に困る。

で、今回、モノは試しにと、katoカプラーの根元部分の左右(上下を留めるピンがあるとこね)を切り詰めて装着。
これで、カプラーポケットにがっちり嵌って動かなかったカプラーが、上下左右に1mmほど動くようになりました。
これで脱線はありません。
(ただしミニカーブレールは知らん。)

早速、机上が専用線ぽくなっています。
f:id:welwyna:20160616235349j:image
ディーゼルがいますと緑のタキ車が引き立ちますね。

f:id:welwyna:20160616235525j:image
コキワムワムタキワム。
何でもあり。

楽しい操車ライフが送れそうなのでした。

うえ線仕様のスイッチャーを作る 1。

やれEH200だやれEF64重連だ、タキ車連ねて中央東線だと言っていると、
何か足らん。
と思いました。

何が足りなかったか。

スイッチャーです。

辰野駅や村井駅の貨物取扱当時の様子を調べていて、
あ、これや。と。

貸しレでやるならまだしも、普段自室の小スペースでチマチマやるのに、上記の電気機関車に入換させてたら土地が足りません。



さて、Nゲージのスイッチャーですが、それっぽかったら別に何でもいいな、と思いました。
(村井駅のベレー帽君みたいなのがベストですけれど。)
じゃあいくつか手軽いところで候補はあるよね、でも…、
TOMIXのCタイプ機関車は巨大。
・河合のCタイプもでかいらしい、そもそも河合の会社自体もうないし。
ワールド工芸あたりのは、金属キットをよう組まない。

じゃあ完全自作できる?
わがんないね。



前置きが長くなりました。
(この記事の2/3は前書きです。)

・スイッチャーなんてガワさえそれっぽかったらなんとでもなるし、
・ライトなんて点かなくてもいいし、
・形はある程度オリジナルで好き勝手できる。

では、問題は動力。
自室にBトレの足回りとして眠っていたKATOポケットライン動力を取り出して…。

やや動く。
"やや"動く。

通電時に指で押さえたら動く。
試しに面白がってiPod Classicを載せてみたら快調に動く。

終電に難あり、というところでしょうか。
ウェイトを、載せたら何とかなる?

そして。

f:id:welwyna:20160616075029j:image
結果がこれ。
作業工程の写真がないのがうえ本クオリティ。

床下のダイキャストウェイトを床上にも被せ、スキマにウェイトを手当たり次第。
これで少しはマシ。

f:id:welwyna:20160616075448j:image
うん、それっぽくないことはない。


さて、車体をどうするか。
こういう、目に見えるところが一番苦手なのです。

続く、かもしれない。

急のゼロロク。

8日水曜日、出張で大阪市内の店での業務でした。
ので。
これはチャンスと思い。
仕事帰りに梅田(信)へ。

5088レ。
日曜に被って失敗したので、消化不良解消のため、やりますよ。

f:id:welwyna:20160611154606j:image
予行演習はるか。

後ろのシムシティ
うまく日の当たるところは、電車が来たら隠れてしまう。

f:id:welwyna:20160611154827j:image
これがはるか来る手前だけど、隠れてしまっているでしょう。

写真を見返して「ん〜?」と上記のことを思ったときには時間が経っており、

f:id:welwyna:20160611155234j:image
f:id:welwyna:20160611155249j:image
f:id:welwyna:20160611155258j:image

あ。
ブレた。

5088レ、EF66-33牽引でした。

iPhoneじゃシャッター速度が遅いんかな、
いやぁ。

消化不良は続くのでした。

ローズピンクのかつてのヒーロー。

本日は吹田で用事のついで、千里丘で張り込み。
目当ては、配6550レと75レ。
事前の情報は何もなしだったので、配6550レは何が来るかな?状態でした。


f:id:welwyna:20160605225650j:image
単1487レ EF65-2065[新]
75レ充当のため大阪タ駅に送り込みです。

f:id:welwyna:20160605231548j:image
配6550レ EF510-9[富] + ムドEF81-725
まじかよ。
そういえば銀後藤の運用開始でEF81は代走運用もなくなったんだった。
廃車回送でしょうか。
他の方のブログ等によれば、区名札も抜かれているようで、言うまでもなく、という感じなんでしょう。
寝台特急に貨物列車に、私が胸踊らせたヒーローたちの終焉が始まりました。

そして、この列車が通るときだけ人が増えて、通り過ぎると千里丘駅は私だけに。

f:id:welwyna:20160606002720j:image
75レ EF65-2065[新]
架線柱が…。
先ほど単機で大阪タ駅へ行った2065が、コキ連れて高松へ行きます。
よく考えたら、75レは岸辺駅で順光カーブを撮れるのよね。
まあいいや、また来よう。

f:id:welwyna:20160606003142j:image
3051レ EF66-132[吹]
快走(西陽を受けて)。
66ラストナンバー手前ですね。
ええ、写真がヘタクソなので加工しまくりです。ひどい。

このあと、66代走5088レを撮りに西九条に行きましたが被られ、はるか待ち合わせの間に野田で待ち受けましたが被られ、意気消沈して帰りました。

PFが見たくて千里丘に行き、EF81廃回でかなしくなり、写真のヘタクソ加減にかなしくなり、被られてかなしくなり、なかなか現実はうまくいきませんね。

それでは。