読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動物園のにわか雨

あたたかいきみがことばをはなせたら。

カレーのおはなし。

今朝病院に行ってきた。

耳鼻科に行ったら皮膚科に回されたよ。

耳鼻科での長い待ち時間は何だったんでしょう。


診察結果

ヘルペス


なんと単純、なんと明解、

首から上の右側が全部痛いのは、ヘルペスではありがちな症状らしい。

耳たぶ。


耳たぶにできたんでよかったね。

と医者に言われた。

優しそうなおばちゃんの先生。

耳の中にできてたら入院やったよ。

とも。


下手したらヘルペスで入院するはめになってたのか。

それはちょっとはずかしい。


一昨年なんか、腫瘍摘出で日帰りできたのに、ヘルペスでは入院するのか。

それはちょっとはずかしい。


晩ごはんは毎晩カレー。

今夜もごはんを炊いて、カレーをぬくめて、かけて。

まったく進歩のないこと。

でも、カレーの味はつくるごとに進歩している、次はたまねぎをもっと多めに入れんとね。


わたしはつよい。

生きてるもの。

生きてたら、たぶん何でもつよい。


愛情こめてつくったら、カレーはおいしい味でこたえてくれる。

だからすき。

できたら、おいしいなと思って、食べてあげられる。

カレーは裏切らないし、わたしのことよくわかってる。


昨日は一日何も飲まなんだら、今朝は体の調子がよかった。

でも夜中はつらかったな。

心を休めるか、体を休めるか、どっちかやな。

どっちも同時に、というのはかなりがんばらないと、というか、めぐり合わせに頼るしかないのでしょう。

というか、それをがんばるとか言ってしまうからあかんのやけどね。

そう思う。


どうせ、家に帰ったら死んだようなもんやし、かといって仕事中も、気力がわいてるわけではないし、

僕は死ぬように生きていたくはない。

って誰か歌ってたけど、それはそうだな、と思うけど、あんまり浮き上がる気はしてない。

その人は、

舞い上がれ。

とも歌ってたけど、さあどうでしょうね。

正直、こことかあそことかに、人からすればはた迷惑なこうした文章を書いてるときが、いちばんいきいきとしているよう。

書きおわったらまた元通りなんで、いきいきを取り戻すために、これから飛ぶんやけどね。

お酒じゃないから安心しなよ。

お酒は、おとつい飲み過ぎたら、昨日しんどかったから、やめ。

つらいのはいや。


元通りとか取り戻すとか、だいたいどっちがほんまの状態なんでしょうねえ。


三連休は、確実に持て余すな。

冬の三連休の過ごし方を知らないもの。

弟の成人式がある。

憎たらしいやつに、おめでとうと言ってあげましょう。

たぶんいいことあるよ。
あいつにはもう一円も使ってやらんけどね。
入学祝いのパソコン高かったんやもん。
と考えると、今まで親が自分に使ってくれたお金って、とんでもないなと思う。
かなしいかな、こたえられてないのよ。
こたえるばかりか、こたえるばかりか、

もうやめる。



ごはん炊けたから、カレー食べるわね。