読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動物園のにわか雨

あたたかいきみがことばをはなせたら。

湘南新宿ラインとの相性。

東京と横浜である程度の身辺整理が終わった。
みんな心配してくれて、優しいので少し泣いちゃった、ひとりで。

前の記事で不安障害はもう大丈夫って書きました。
あれ嘘です。
横浜から湘南新宿ラインに乗って、新宿あたりでしんどくなっちゃった。
もう怖くて怖くて、体がぶるぶる震えだして、赤羽でダウン、電車降りたよ。
それからというもの、ずっと悪い状態で実は続いています。
あんまり人には言えません。
頭が「くすりくすり!」ってなるの、ほんまにつらいし、でもみんなはわからないと思うし、でも不安は誰でもあるから、あなたがたまたま病名ついただけであなただけが病気じゃないよって、わかってるけど、わからない、いやわかってる、強くならないといけないのに、頭だけではどうにもならなくて、あーもうほんと難しい、明日徳島戻れるのかな、明後日から仕事大丈夫かな、不安だけが頭にあって、他はぜんぶすっ飛んでる。
自分でも、自分の病気に向き合うのに必死だと思うよ。
まわりのみんなが思ってる以上に。
でもね、これ見えないから。
ほかの人にはわからないのよ。
苦しい、つらい、不安だ、ってったって、何が苦しくてつらくて不安なのか自分でもいまいちわかってないのにほかの人にわかるわけないやん。
だからつらいんだ。
もっとさ、頭の回路が簡略化されて、明快な答えが出せるようになったらいいなと思うねんけどな。
まわりの人のことみんな好きやのにさ、まわりの人はわたしのこと好きじゃないかもしれないって、それは怖いよね。
体重が減ったけど、食欲が戻ってリバウンドするのも怖いし、あんまり無駄な食事はしたくないな、晩ごはんって、やっぱりいらないよね。

片平里菜ちんの新曲「煙たい」が超特大ホームラン級の良さで、これはぜひみなさんに聴いてもらいたいんだけども、なんか、何考えてるんだろう、気になる、もやもや、みたいな感覚になる歌なんですね。
大好きです。
久しぶりにシングル買おうと思った、でも発売2月25日か。
本当に好きな歌を聴いたら、本当に好きな人のこともわかるのかしら。