動物園のにわか雨

あたたかいきみがことばをはなせたら。

あの町を歩く才能がなかった話。

脳みそというのは勝手なもんで、別に振り返りたくもないのに、過去の行いをわざわざ振り返るようにできてるんですね。
振り返りたくないのに。
その度に、自分に腹立ったり、むず痒いような思いをしたりいろんな感情が渦巻いて、なんかもう、
あー!!!
みたいな、すべて放棄。
やっちゃいたくなるんですよね。

今日は朝からボランティアについて振り返っておりました。
東北やら、丹波やら、災害のときにひょこっと泥かき諸々に出かけてます。
行ったことのある土地やったり、思い入れのある土地やったりで、衝動的に行くもんなんですが、結局は自己満足です。
不純なもんで、「ありがとう」って言われることで、私生きててもええねんや、って思うのがちょっと自分でも嬉しいだけ。
こんなんでええんかな、とは思います。
丹波は昨年8月でしたね。
私は今徳島県民なわけで、その頃徳島では何があったかってーと、阿南だか那賀町だかで水害やらかしてたわけです。
自分とこほっぽり出して他県に行ってる場合か、と思って、すごい葛藤がありました。
結局、丹波に行ったんですけどね。
なんかこう、あまり気持ちのいいもんではありませんでした。


と、ここまで書いたのが金曜日なわけ。
無理やん、絶対無理やん、
さあ明日から仕事復帰だ、がんばるぞ、なわけで、ぶっちゃけ今なら何してもいける気しかしない。
だって時間はみんな平等にあるねんもん、24時間もあるやん、いける。
正直たまたま近所で殺人事件が起こっても全然不思議じゃないからね、偶然居合わせたらそれは幸か不幸かわからんけれどもとりあえずわたしは生きてるわ、ってね。
目の前にチーズケーキあっても多分誰かにあげちゃうもんね、味見なんかしてない。
大森靖子&THEピンクトカレフのCDが届いて「新宿」ばっかり聴いてるけど、あれを歌って正常でいられる大森氏はすごいねすごいよ。
わたしには世の中がよくわかりません。
なにかあったらとりあえずここに電話して下さい080-XXXX-XXXX。
もしわたしが旅に出ます探さないで下さいって書き置きしていなくなったら多分みんなもわたしも全力でわたしを探すじゃん多分そうだよ、ちゃんとわたしは生きてるから大丈夫ですよだあっかんべー。
新幹線って正義ですよねはやくてかっこいい。
ほらほら黒田も帰ってきたやんか今年こそはカープ優勝するぞ、カープ女子のみんなあつまって、パーティしようお祝い。
桜が咲いたなとわたしが気づいた頃には多分散ってて花見などというのはしそびれて何年も前のが繰り越してきてるわけで、どっかで徳政令して過去の分はポイしよう、今年は今年明日は明日。
今日はもうおわる。
こんなにすばらしく視覚にエフェクトをかけたのはだれだろう、目の前に映るものはきれいきれい。
ああエフェドリンが抜けないよう。動け体!