読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動物園のにわか雨

あたたかいきみがことばをはなせたら。

都市と正義と憧れ。

新大阪。 新幹線は五分遅れ。 博多ゆきのぞみ49号。NOZOMI Super Exp. って響きが最高に好き。正義の名前。 新幹線の至福。 f:id:welwyna:20150326213018j:plain 岡山。 時間のかかる特急南風号をもってしても、バスで淡路島通過するよりまだ早いという不思議。池田での乗り換えが3分やからか。 丸亀。 岡山と高松の両方があるせいで、高知ゆき特急南風号の三分後に高知ゆき特急しまんと後が運転されている、というのを丸亀駅の電光掲示板で知った。無駄なのか、そうでないのか、わからなかったけれど、多度津で後ろにしまんと号を連結するらしい。連結しても五両編成、コンパクト。 だいたい田舎に五両編成など無駄でしかないんだよね、無駄と知っているけど、わたしは特急列車に乗りたがる。特急列車は正義だから。 はやく池田に着かんかな、と思っている。池田からは普通車に乗って、すると前の恋人の居る加茂を通るから、それが過ぎたら消えてしまいたい。 多度津。 後ろに特急しまんと号が近づいて、ホームからは瀬戸の花嫁のメロディがきこえる。散り散りの都市をここで連結するんだ、人の集まりが都市ならば、人の移動もすなわち都市であって、すると特急列車は都市だ。都市は線路のある限り、有限であるけれどもつながっている。 土讃線多度津から琴平までは、架線の関係で電車よりも汽車のほうが速く走れる。電車にまさる汽車はないと考えているけれど、ここでは汽車がまさるのかも。 そういえば特急南風号の2000系は、わたしがいちばん好きな汽車なんだった。速くて、乗り心地もよい。南風25号はアンパンマン列車なのだけど、特急列車というものは、工夫のない銀色よりも、何かしら色が塗ってあるほうがよい。工夫のない白であっても、それが綺麗な白なら、銀よりは良いのだ。 多度津から琴平までは線形が良いから、汽車で走る特急列車はいっぱい飛ばせる。ここをのろのろとしか走れない電車は可哀想なのかなと思ったけれど、どうせここを通る電車は普通車しかないし、そもそも距離が短くてどうでもいい話だった。 琴平。 琴平から先は、架線がないので電車は走れない。この特急列車はどこまで頑張れるのかな。2000系特急列車はわたしのずっと憧れの人のようなもので、いまは彼に乗って揺られて、満たされている。 特急列車という都市はあと百キロ以上も続くとしても、わたしの移動は終わるから、わたしはまもなくこの憧れを捨てなければならない。名残惜しいがこれで最後、終わりにしましょう。さようなら。