読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動物園のにわか雨

あたたかいきみがことばをはなせたら。

ランドセン。

色彩が普段より鮮やかに見えるようだけど、気のせいだろうか。

先生曰く、
自傷やodは逃避行動の一つです。イメージが悪すぎるだけであって、仕事終わりにビール飲みに行くのと意味は同じです。」
自傷やodをやめろとは言いません。したいときはすればいい。ただ、抑鬱に耐えるということが改善の一歩です。3回の抑鬱があれば、そのうち1回は耐えることで凌げたらそれは改善です。」
「ただ自傷やodをするときは、自分は今逃避をしている、という意識を持ってください。意識した自傷と、何も考えない自傷では、全く意味が違います。」
だそうだ。

仕事にも通ずる。

何錠飲んだかは憶えてないけど、ランドセン余ってた分全部飲んだ。
何も考えてなかったな。
成長はない。

職場が安らぐ。
今日の仕事は美しかった。
特に定時半時間の追い込みは、自分でも評価に値する。

仕事をするために生きるのか。
生きるために仕事をするのか。
どうでもいい。愚問。

わたしは普通に幸福に生活がしたいだけ。
ボランティアは、誰のためにしてるのかわからない。
批判するわけではないけれど、わたしのボランティアは自己満足だ。
仕事は、本来ならば大きな役目があるんだろうが、今の自分にとっては、会社に貢献するために仕事をする。
支店の役に立てれば、自分の存在価値がわかる。
その点で言えば、仕事をするために生きてるのかもしれない。

矛盾が起こる。

仕事のために生きている。
それ以外はどうでもいい。
しかし、生活するには仕事をしなければならない。
生きるために仕事をしている。
どっち?

職場は安らぐ。
わたしの最重要な居場所である。
しかしそれももう、自分の席が都合により占領されたときには苛々が募る。
それはもうどうにもならない。
職場で安定した居場所がなくなると不安と苛々があり精神衛生上よろしくない。

仕事は楽しい。
明日は月末であって、今日まで持っていた仕事は全て手を離した。
美しいことだと思う。
美しい仕事がしたい。
今の仕事は自分に合っている。
今日は新しいことを教えてもらい、覚えたからなおさら良い。
わたしは上司に恵まれた。
上司には全幅の信頼をおいている。
良いことだと思う。
信頼のおかれる人間になりたいが、程遠い。
現状の仕事に計画性を持てているかというと、そうではないと思う。
今後昇進などして、人の上に立てる人間ではないと思う。
ましてやボーダー持ちでは。

人間とは何だろう。
人間はいずれ死ぬとして、死ぬまでに何ができるかな。
生きる意味って何でしょう。
どうせ死ぬのなら、生きている意味はあるのか疑問。

仕事をして居場所がある以上、死んではいけないと思う。
あとは自然に任せたいな。
普通の生活がしたいと言いながら、生きるのは辛いし死にたいとふと思うこともあって、結局自分は最終的にどうしたいのかわからない。

ボーダーを言い訳にしてはいけないが、他人に危害を加えそうだ。
実際職場で苛々すれば周りへの当たりはきつくなるし、そうすれば嫌われると思う。
阻害されるのが最も怖いことだ。

家では毎日苛々するし、逃れるためにodをするのは、多分悪いこと、善悪の判断は冷静ならつきそうなものだが、今は多分ついてないと思う。
現にodしてるから。
腕を切ったから何だというんだ、煙草を腕に押し付けたから何だというんだ、odしたから何だというんだ、わからない。