読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動物園のにわか雨

あたたかいきみがことばをはなせたら。

エース。

耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、である。


中京大中京のエース、上野。
エースは主将という重責を背負い、試合では味方の援護を待ち、9回ウラ1死、遂に、先取点であり、決勝点であり、サヨナラとなるホームランを打たれた。
よくぞ投げた。
エースの投球であった。

ぱっと咲き、さっと散る、桜の花が良いのですよ。
だって私、いちばん好きな投手は斉藤和巳ですもの。

上野君の投球は、球速以上の球威、それから、ヌメっとしたストレート。
多少浮き上がるようにも見える。
こいつがまたコーナーにズバズバ決まる。
見てて気持ち良かった。
冒頭のエースとは何たら、の能書きを抜きにしても、彼はエースでした。

夏の桜。