読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動物園のにわか雨

あたたかいきみがことばをはなせたら。

雨降り。

寂しい。
無性に寂しい。
誰かと繋がってたくなって、
用事もないのにラインを送る。

"つながりを確かめるために
 片道メール送ってるの?"
(スピッツ / 未来コオロギ)

歌は人を救ってくれたり、
どん底に突き落としてくれたりする。

"流れる景色を必ず毎晩見ている
 家に帰ったらひたすら眠るだけだから
 ほんのひと時でも自分がどれだけやったか
 窓に映ってる素顔を誉めろ"
(H jungle with t / Wow War Tonight 〜時には起こせよムーブメント)

"たった二時間孤独をしのいで
 呑んで呑まれて中央線
 私の街の名前を呼んでくれてちょっと泣いた
 今日の日が暮れる
 高円寺 高円寺"
(大森靖子 / 高円寺)

がんばろう、って。

"神様を信じる強さを僕に
 生きることを諦めてしまわぬように"

"苦しいときは助けてあげる
 だから安心しなさい"

誰が助けてくれるんでしょう。
たぶん、日日のやりとりで、
私は救われてる気がする。
まだ、首の皮一枚だけでも、
繋がっているんだと。

"いつも仲良しでいいよね
 って言われて
 でもどこかブルーになってた
 あれは恋だった"
(スピッツ / 仲良し)

スピッツ聴くと、特に仲良し聴くと、
中学生時分を思い出して寂しくなる。
あれは恋だった。
周りのみんな知ってるし、
本人も知ってるけどさ。

ちゃんと面と向かって言うもんは言いたい。
と思って。

"君と新しい人生を作るの
 コピーページにはならない"
(大森靖子 / 君と映画)

一人でこんなん考えて、
気持ち悪いね。
気分も落ち込むし、
体もだるい。

でもまあいいか。