動物園のにわか雨

あたたかいきみがことばをはなせたら。

ナクナル。

ずっと雨降りで、することもなにもない。
最近は家で梅酒飲んで酔っ払いながら、
ギター鳴らしてひとり音楽会するのが楽しい。

昨日もした。
セットリストは以下。
1. 案山子 (さだまさし)
2. さすらい (奥田民生)
3. バラ色の日々 (THE YELLOW MONKEY)
4. 生活 (syrup16g)
5. yellow happy train (オリジナル)
6. 春の歌(仮) (オリジナル)
7. I should be so lucky (カイリーミノーグ)
8. 海べの町 (オリジナル)

だいたいこんな感じでいつもやってる。
近ごろこれにまさる楽しみはないね。
なんでしょう、人の歌はカラオケに行けば歌えるけど、
自分の歌は自分でやるしかないもんね。
最後の「海べの町」を作ったのがもう4年前か。
自己満足でしかないけれど。

youtubeでホームカミングスのライブ映像とか見てたらバンドやりたくなるやん?
I want you backとか特に。

気がつけば九月。
巨人の阿部選手が打席に入れば、
四月だろうが五月だろうが関係なく「september」なんて言うてるけど、
こんどは正真正銘の九月。

流れる月日はなんとやら。
連休を終えて、明日からまた仕事。
不安。

仕事の不安って常になくならんよね。
それが責任ってもんなんかもわからへんけど。

まず健康が無理か。

緑色のサザン、
もしかしたらもうなくなってしまったかな。
7000系も気づいたら緑色の1本だけになってて、
7000系自体ボロいし古臭いし、
駅に着けば抵抗器の焼けた匂いが鼻につくし、
片開きのギロチンドアはぶっさいくやし、
それこそ好きな電車ではなかったですが。
最後の1本になってね、
そいつが普通車でなく花形の特急列車として走ってる。
特急列車として最期を迎える。
なんかかっこいいなと思ったりした。

お金はないし、
めぼしいライブは大概平日の下北沢。
せや、ライブ行かれへんなら、
自分でライブしたらええやん。
そして、ひとり音楽会。