動物園のにわか雨

あたたかいきみがことばをはなせたら。

無題。

この数か月間。

職場では自分の職務を遂行するとともに、
新人をある程度育てた。
育てたつもり。
育ってくれてると信じたい。

そしたら。
自分に回ってきてた仕事が、
彼に回るようになった。
仕事が楽になった。

しかし。
じゃあわたし要らないやん。
圧倒的に仕事量は減ったし、
病気でもって休んだり、
職場におるだけで何もできなんだり。
邪魔かな。
常に周りの人には気を遣わせてしまう。

これでは給料泥棒やな、
とか思いながらマニュアルや規程読んでるときがある。
自分が悪いんでしょうか。

難波駅はもちろん人混み。
朝はみなさんわたしと同じ通勤の方々やから、
仲間同士かな、などと考えているけど。
夕方はそうじゃないよね。
仕事帰りの人、遊びの人、手を繋いで歩く男女、外国人、親子。
周りに人は大量におるけれど、
それらはわたしにとってただの「モノ」でしかなくて、
独りになった気分になる。
或いは、楽しそうな遊びの人や男女や親子を見たら、
どんよりしたわたしは多分邪魔だろうなと。
結局独り。

だからわたしは難波が嫌い。
梅田も同じです。

集団行動でも、毎回一人になってる気がします。
おらんでええかなと。
都市研究会ですら思ってしまう。
気難しいイカれた人間やけれども、
もっとみんな話しかけてきてくれたらいいのに。

例えば先述の新人のように、
或る人にわたしが関わることによって、
その人にとってわたしは邪魔かもしれない。

だから彼に昨日訊いたんです。
「もう手助けなしでも仕事できるでしょ?」って。
「そんなことないですよ。」とは言うけれど、
本当はどうだろうね。
最低限教えたら、あとは身を引くのがいいのか。

当初は、自分の知識や経験は全て教えようと思っていました。
それが今やこうですわ。

わたしは仕事は休みたくないと思っているけど、
職場の人たちはどうなんでしょう。
体調にいちいち気を遣わんといかんとか、
出てきてもフラフラ、ボロボロで仕事ができへんとか、
そんなんで、おらんほうがええと思われてないでしょうかね。
人の心は読めないので、そして恐らく思ってても人はその辺の本音を言わないであろうので、
わたしは黙って自分で決めたように働くのみですが。
邪魔かな。
どうかな。

わたしが周りの人を仲間と思っても、逆はどうやろか。
そのうち仲間外れにされても仕方ないのかしら。
それとももうされてるか。

帰りに内川の橋で立ち止まってみました。
深そうな川ね、と思って、
欄干にもたれてたら落ちそうで怖いな、とも思って、

入水自殺ってのは一度や二度ではなく考えたことあるんです。
徳島におるときに。
穴吹橋かふれあい橋から吉野川に飛び込んでやろうって。
家族やお客さんの顔が浮かんで思い留まりました。

今、またどうしていいかわからなくなってる。
わたしの存在は迷惑だろうか。
迷惑でないなら、その証拠みたいなのが欲しい。
あるなら見たい。
聴かせてくれるなら聴きたい。

仲間の士気を下げる人間になってしまってないか不安でならんのです。
もし本当に士気を下げてしまってたら、



どうしよう。