動物園のにわか雨

あたたかいきみがことばをはなせたら。

レモンを買おう。

京都に行きました。

立誠小学校にて、「HARCO春フェス」。
出演は、GOMES THE HITMAN空気公団HARCO、合間合間にヨーロッパ企画

目当ては空気公団HARCOもいいな、GOMES THE HITMANてだれだ?
てな感覚で行ったのですが、ゴメス、いいですね。
HARCOと一緒に演奏した「僕らの暮らし」、鳥肌ゾワゾワして最高に気持ち良かったです。

f:id:welwyna:20160528221158j:image
晴れてないのがまたいいな、
空と建物がよく合う。

f:id:welwyna:20160528221302j:image
たった一角の風景ではあるけれども、
この荒廃感。
たまんない。

学校でライブをやるというのが、
また意味のあることだと思いました。
音楽はそのものだけでなく、
場所や時間、場面が重要だと。

怖かったんですよね。
気分が落ち込んでいて、
こんなこと言っちゃ怒られるが、
ライブが済んだら場合によっちゃ、と。
ただ、京都で死ぬのはシャクだな、
とも思っていました。

空気公団の音楽って、メッセージ性あるわけでもないですけど、聴けば落ち着いて、生きてみようと思いました。
月並みですが。

おだやかな場所に、おだやかじゃないことを考えながら行くのは、あまりよくないし、周りの皆さんにも申し訳ないなと思った次第でありました。