動物園のにわか雨

あたたかいきみがことばをはなせたら。

レモンを買おう。

京都に行きました。

立誠小学校にて、「HARCO春フェス」。
出演は、GOMES THE HITMAN空気公団HARCO、合間合間にヨーロッパ企画

目当ては空気公団HARCOもいいな、GOMES THE HITMANてだれだ?
てな感覚で行ったのですが、ゴメス、いいですね。
HARCOと一緒に演奏した「僕らの暮らし」、鳥肌ゾワゾワして最高に気持ち良かったです。

f:id:welwyna:20160528221158j:image
晴れてないのがまたいいな、
空と建物がよく合う。

f:id:welwyna:20160528221302j:image
たった一角の風景ではあるけれども、
この荒廃感。
たまんない。

学校でライブをやるというのが、
また意味のあることだと思いました。
音楽はそのものだけでなく、
場所や時間、場面が重要だと。

怖かったんですよね。
気分が落ち込んでいて、
こんなこと言っちゃ怒られるが、
ライブが済んだら場合によっちゃ、と。
ただ、京都で死ぬのはシャクだな、
とも思っていました。

空気公団の音楽って、メッセージ性あるわけでもないですけど、聴けば落ち着いて、生きてみようと思いました。
月並みですが。

おだやかな場所に、おだやかじゃないことを考えながら行くのは、あまりよくないし、周りの皆さんにも申し訳ないなと思った次第でありました。

悲しいこと。

私がしんどかった時期によく読んでいたブログがなくなっていた。
少しかなしい。

文章と内容が魅惑的であり、おだやかじゃないことであっても、読んでいて落ち着いた。
麻薬のようであり、支えだった。

麻薬は、支えになるのよね。

夜寝る前に、急に想像力がかき立てられて、恐くなったりする、
悪い方向に体が動きそうだった。

顔を出さないだけで、奥底ではまだまだ噴出する機会を探っている、
一年前から、根っこは何も変わっていないのだと知って、少しかなしい。

f:id:welwyna:20160526220610p:image
この手のものを3回か4回ほどやっているけど(全部同じものなんだろうけど)、結果は毎回変わらんね。

本当にそうなんだろうか。
そうなんだろうね。

単なる性格と、病気あるいは障害の線引きは曖昧だ。
病院に行って病名がつけば病気、病院に行かず病名の付かない状態であれば病気ではない、のか。
今の私は通院していないから、病気ではない。

でもね、例に当てはめてみて、しっくりくることがようけある。自分の状態に、これなら説明がつく。

この手の話に前向きはないように思う。
前を向こうにも向けないことが、時々あるんだよ。

たいへん興味深い非名阪を攻める話。

ついに。
行ってきたんです。

非名阪。

原付なので通行は楽なんですけどね。
行き帰りがしんどいのですよ。



先週土曜日の話です。
13時40分ごろに出発。
しばらく行き、R25に合流、
天理まで行きます。

天理の勾田町交差点から、いよいよの山登りです。

f:id:welwyna:20160209181622j:image
布留川の天理ダム。

坂が結構きつい。
二車線の新道を進んだが、それでもホネが折れますね、
ウチのリトルカブでは30km出ませんでした。

福住からは登りも止んで、名阪国道を巻くようにひたすらウネウネ走るだけなんですが、今は山添村都祁村も全部奈良市なんですね。
なげーよとおもいながらウネウネ進んでおりました。

f:id:welwyna:20160209182329j:image
五月橋を渡ると、

f:id:welwyna:20160209182401j:image
三重県です。

伊賀地方は、もしかして名張以外は全部伊賀市になりましたか?
名阪の道中には小さい町村がポツポツポツポツあったように思いましたが。

五月橋って名阪国道のインターの名前にもなってたよね、
こんなとこにあるんですね。
一瞬まっすぐ月ヶ瀬に行きそうになったよ!

さて、
五月橋は名張川にかかりますが、
名張川は淀川の二次支流ですね。
つまり淀川水系です。

この川、御杖村あたりから一志郡をウネウネっと掠めて名張じゃなんじゃといったところを流れてくるわけでございますが、
名張川をはじめ服部川とか何とか、木津川は流域かなり広いよなあ。
淀川水系の支流数が国内の水系でダントツなのは、琵琶湖流入河川もそうだが、木津川が一役も二役も買ってるよなあ。やべーよ。

話はもどって。
三重県入りしてからも延々ダラダラいけば上野に着くわけです。名阪間の一大都市。伊賀の中心。都会。
いや、まじで。
城下町やし。
上野市駅の周り、城跡や旧藩校だろう高校や市役所のあるあたり。
都会じゃんね。
農村か都市かでいえば、都市です。

上野の非名阪はR163と重複しているため、走りやすい。
R163は山登りとかややこしいことせず、素直に木津川沿いを下り大阪に繋がる道です。
むかし夏の夜中に友人のワゴンRで走りましたが、なんてことはない普通の国道。阪奈間の清滝峠もあわせて、伊賀と大阪の移動は楽ちんです。

ところがこちらは非名阪。
香ばしい道が続きます。
でも、上野まできたらあとちょっとですよね。
服部川を見たら、「おっ、来たな」という感じ。

残るは加太越えです。
加太、かぶと。
こちとら和歌山の加太「カダ」のほうが馴染みがあるもんで、ちょっと変わった読み方すんのな、と思ってましたが…。
加「か」、太「ふと」。
普通の読み方じゃんね。笑

鉄道オタクな私としましては、加太は関西本線ではメジャーな難所なんですが、
思ったより大したことねーっすね。
ただし村中は道がせまい。

で、非名阪といえば有名なダート道が加太越えにあるんですが、
これも思ったより大したことねーっすね。
もっとガタガタで原付だとコケんのかと思いましたが、なかなかどうして普通の道でしたね。
同じ区間なら、クランクじみた踏切や超低いガード下なんかのほうが、普通じゃねーわと思いましたですね。

そんなこんなで、その踏切を越えちゃうと言うてる間に伊勢関です。
伊勢まできましたよ。
こっからは東海道R1なので超快適。
県道に逸れて亀山へ向かいます。

f:id:welwyna:20160209185540j:image

亀山駅が今回のゴール、折り返し地点です。
このとき時刻は17時半。仕事なら定時。
定時で上がれば、帰宅は18時半。
しかし今日はとうてい無理。
帰り、がんばります。

書くの疲れたので、ここでぶった切ります。
復路は、後ほど。
とは言っても、書くことねーんですよね、ひたすらさみーさみー言いながら鈴鹿峠越えただけやし。

吹田機関区にレッドベアを見に行った話。

題名の通りでございます。

どうやら北海道からDF200形123号機が吹田まで回送されてきたらしいので、24日、ある試験の帰りに寄り道してきました。



ぱちり。

f:id:welwyna:20160126180155j:image

建屋に入ってんので、あまりよく見えませんでした。
が、たしかにDF200ですね、初めて見ました。

幼少期にモノの本で知って、「凸と違ってかっこいい」など思っておりましたが、たしかにかっこいい。

改造のうえ稲沢に転属というのがもっぱらの噂ですが、どうなんでしょう。DD51形の置換え。
北海道も、室蘭の油槽所閉めたりで機関車余ってんでしょうか。
(耐寒耐雪装備ムダじゃねーの?)

近所の貨物線をDD51が走らなくなって少し経ちます。

ぱちり。

f:id:welwyna:20160126181409j:image

桃太郎(手前)とPF(奥)。さらに奥にはEF510だろうか。
(桃太郎とDF200は似てるよね。)
桃太郎は素直に大好きですね、かっこいい。

f:id:welwyna:20160126181729j:image

ついでにPFの仕事中の写真をば。
大阪貨物ターミナル発、高松貨物ターミナルゆきの75列車です。
かっこいい。

しばらく吹田に行く用事もねーわと思ってましたら、この日にEF510-500形が回送されてきたんですね。
知らなんだ、まあ富山所属ならそのうち近所でも見れるでしょう。



話は変わって。

吉澤嘉代子ちゃんという歌手が好きなんですが。
今度アルバムが出ますね、題名は「東京絶景」。

アルバムと同名曲「東京絶景」がYouTubeでちょこっと聴けますが、
東京は美しいだの、東京は星が見えないけど夢を見てるだの、
こいつ地方出身だったか?
と思ったわけですが、
よく考えりゃ川口じゃん、荒川渡ったら実家じゃんね。笑

そんなに違うんかねえ、
赤羽じゃあかんのかねえ、
と、思ったようなある平日でございました。

おしまい。

がっつり牽引する。

ウチのトミックス製EF65を整備。
まず、整備前後のようす。
f:id:welwyna:20160123194719j:image f:id:welwyna:20160123194737j:image

・手摺やらホイッスルやら、ユーザーパーツ取付
・列車無線アンテナ取付
・車番インレタ(ジオメトリックス製金属インレタ)「EF65 87」貼付
・Hゴムの黒色化
・連結器をKATO製「かもめナックル」に換装

加工は上記程度。

走ってきました。

f:id:welwyna:20160123195425j:image
f:id:welwyna:20160123195439j:image
f:id:welwyna:20160123195451j:image
f:id:welwyna:20160123195639j:image

写真ヘタクソですね。
コキがウチにはぜんぜんないので、
在籍する機関車が、みんながみんなタキを牽引します。

タキの増備が待たれます。

正月ってめんどくせーですね。

あけました。

今日友達と話していたら、平成21年が19歳かそこらだったのね。
いま平成28年でしょ、
歳とりましたですねえ。

特急あさま号が横軽ともども無くなったのが、平成9年でしょ、19年も前なんですね。

唐突に鉄道の話をしましたが、最近は鉄道模型に凝ってまして、延々と買い物に出かけたり、ウェザリングをしてるわけでございます。
f:id:welwyna:20160104001923j:image
かっこいいですね、貨物列車。

おそらく、大半の方が何のこっちゃわかりませんでして、フェイスブックに写真を載せてもまずコメントなんかはつきません…。

そらそうでしょうね。

◎近況
病気はここのところ改善してまして、
薬も案外飲まなくていけるようです。
処方も止まっておりまして、
完治とはいかんようですが、
ぼちぼちいけるようです。
寝起きの機嫌が悪いのは元々です。

仕事も順調なのかはわかりませんが、
滞りなく行っておりますよ。
気分が乗らん、とか、わからん項目があるので不安、とか、
そこらへんの感情も頭の整理ついて明確になってきてますので、
いいことなのではないでしょうか。

様々な方々に、
仕事やめたん?
と訊かれますが、
やめてません。

変化のない日常を送っていますので、
近況は以上で終わります。

初詣というんですか、
伏見稲荷に毎年行くわけですけれども、
今年はわたくし一人でございました。
人いっぱいでね、
ワイワイやってるのを尻目に、
俗物的なですね、など思ってました。
こちとら極めて形式的に終わらしてしまいましたので、何がなんやらよくわからん、というところです。
どっちがいいんでしょうね。

行きたいところ
・温泉
・川
・湖
・海

水回りばっかりですね。
水生生物かなんかか。
ところが雨は嫌いなんです。

f:id:welwyna:20160104001325j:image
江の島に行く途中。」
片瀬海岸って、水汚いじゃない。
よく泳ぐよね。
写真は晩秋の頃ですが、
これくらいで浜に佇む程度ならええんではないかと思うんですよ。
これだけでも、江の島行きてーなあ、と思うのであります。
もっとも、当時は便意を催してそれどころではなかったんですけどね。

そういえば、
12月に大腸カメラをぶち込みましてですね、
なんとも痛いですね。
絶食と下剤飲むのとで一瞬痩せましたが、
済んだら元の通り食べ散らかすので、
あんまり意味ねーなと思った次第です。

四十九日も過ぎていないけど。

9月からこのブログはお休みしてました。
書こうかなと思ったことはあったんですが、
ほかにもまあいろいろありまして。

これは近況報告です。

病状は回復傾向。
レクサプロ(SSRI)の処方がなくなりました。
よって、現在処方されているものは、
安定剤と眠剤のみ、ということになります。

SSRIがなくなった、やったやん。
と、思うでしょ?

違くはないけど、違います。
離脱症状(この場合は退薬症状というほうがいいのかしら)が大変つらいのです。
自業自得といえば自業自得やねんけどさ。
想像を絶するものです。

なので、レキソタン飲んでます。
ドクターの許可もあるうえでのことです。
ご心配なく。



新しい眼鏡を買いました。
お気に入りです。
視力も悪くなってて、
それに合わせて度数を高くしてもらいました。

お気に入りですが、
祖母がこれを知ることはできないな。

ということを考えていましたら、
できたのが下の詞であります。



新しい眼鏡

新しい眼鏡を買った、
けれどあなたはそれを知らない。
知る由もなかった。
さよなら、お祖母ちゃん。

大好きだったよ、お祖母ちゃん。
大好きだったよ、お祖母ちゃん。
心配かけてごめんね。
さよなら、お祖母ちゃん。

胸張って生きられるように、
努力しなくちゃいけないな。
天国で笑顔のあなたとまた会えるように。



五分くらいですっとできました。
旋律もついております。
家で少し歌ってます。
伴奏はギターかキーボード、
どちらがいいかしら。




とまあ、センスのない人間の作った音楽なんてほっといてもらえば良いと思いまして、
昨日、カネコアヤノ氏の新アルバム「恋する惑星」を購入しました。

前作「来世はアイドル」もハマったけれど、
今作もハマった。
人間的でよい。

今年のアルバムなら、白波多カミン氏の「白波多カミン」とタメ張れるかな、
白波多氏はエグい人間味が魅力なので白波多氏のほうが私は好きかもしれない。

現状、女の子にCD貸すなら、白波多カミン、カネコアヤノ、平賀さち枝